笑う男性

ノウハウを蓄積しコストの削減を強化できるiso取得

● SITE MAP ●

少数精鋭の職場でiso取得をする意味

それまで企業内で業務に関するマニュアルや手順書が存在しなかった頃というのは、いかなる出来事において同一の手順で事務処理を進めることができなかったはずです。isoを取得することによって、業務内容だけでなく退職時における手続きの手順などを明確化することができ、効率化を図ることができます。
特に毎月の業務がルーティンワーク化している現場でもisoを取得してマニュアルを整えていくのは効果的です。iso取得により業務など様々な内容がマニュアル化されるため、これまで行ってきた業務内容で効率の悪い部分やより効率化を求めた手順に改善するなど、作業における見直しができます。これによって業務がより効率的なものとなって、サービス品質の向上はもちろん、現場で働く人たちが何に基づいて作業を進めればいいのかが明確になるでしょう。
たとえ職員が一人しかいないような部署でも、業務内容を定めたマニュアルを策定することは重要です。急な対応に追われた際にも、マニュアルに沿って行動すれば対応できることから、不祥事や不手際を起こすリスクも減ります。職場の人数が少ない環境下だからこそマニュアルの存在は重要であり、そのためにisoを取得することは理に適っていると言えるでしょう。

● choices post ●

介護サービス業でisoを取得するメリット

人材の入れ替わりが激しいと言われている介護サービス業において、isoを取得するメリットはあるのでしょうか。isoには様々な種類がありますが、その中でも品質マネジメントに関するISO9001を取得することによって、長年にわたって勤務しているベテランスタッフの負担が軽減できることに期待できます。…

iso取得で仕事の内容を見直すきっかけに

多くの職場では見た目上の仕事が上手くいっているように見えますが、内部では不満や効率が悪いなどの状況が発生していることは珍しくありません。多くの場合でそこには明確なマニュアルというものが存在しておらず、ルールについても曖昧なままと言えるでしょう。そのような環境下だからこそisoを取得して…

isoの審査はどんな内容を見ているのか

国際規格であるisoを取得することによって、企業の継続的な改善による発展が見込めるだけでなく、外部に対しても取引の材料として活用することが可能です。そんなisoを取得すること目指す企業がある中、気になるのはどのような審査が行われているのかということでしょう。isoの認証を受けるためには…

少数精鋭の職場でiso取得をする意味

それまで企業内で業務に関するマニュアルや手順書が存在しなかった頃というのは、いかなる出来事において同一の手順で事務処理を進めることができなかったはずです。isoを取得することによって、業務内容だけでなく退職時における手続きの手順などを明確化することができ、効率化を図ることができます。特…

TOP